感動の一日

発表会、終わりました!開演から終演までのたった2時間の中に、曲選びからの約3ヶ月間の、そしてそれぞれがこれまでピアノを弾き続けてきた年月のドラマがギュッと凝縮したかのような、そんなひとときでした。「客席スカスカやったらどうしよう?」と心配していたのですが、完全に杞憂。演奏するために来てくれていた大学合唱団の子達の席がなくなってしまうほどの大入り満員でした。いや、ほんとビックリ、予想外。立ち見させてし...

泣いても笑っても・・・

あと2日!「何が?」って、発表会まで、です。これまで大学の同級生達と合同発表会をしていたのですが、今年は初の単独発表会。生徒さんひとり一人に、時間的な制約を考えずに「今弾きたい曲♪」を選んでもらう。記念品は一人ずつ違うものを、独断と偏見により私がセレクト。発表会後のミニコンサートとして、以前伴奏していた大学の混声合唱団に来てもらう。と、私がしたかったことてんこ盛り!欲張りすぎたかなぁ・・・(笑)?私...

開け〜〜、ゴマ!

今日は上田晴子さんの室内楽のマスタークラスを受けに姫路へ!10月のチェロ・リサイタルに向けて準備中のブラームスのチェロ・ソナタ第2番をレッスンしていただきました。レッスンは、そりゃあもう、楽しくて充実した時間で。今の私は気持ち的にはフル充電で幸せ満タン!体力的には・・・早起きして練習したせいで、残念ながらヘロヘロです(笑)ブラームスって、大好きなんやけれど、自分の中で形が出来上がるまでの暗中模索期間...

おひとりさま

来週末に彦根で本番があるのですが、学会のレセプション?か何かで弾かせてもらうため、当日はリハができません。というわけで、昨日はリハのために彦根へ。彦根、初上陸です!めちゃめちゃ遠いイメージがあったけど、地元高槻から新快速に乗りっぱなしでたった1時間。携帯いじったり、本を読んだり、延々と続く田んぼをぼ〜っと眺めたりしてたらあっという間。「せっかく行くのに、リハだけやなんてもったいない!」と思い、一人...

5月19日

昨日は母の命日でした。東日本大震災の年やったから、今年で6年目。この6年間、いろいろあったけど、それにしても時の経つのは早いなぁ。母は、「特別な日のためだけでなく、日常生活をきちんとしなさい」という考え方の人だったので、とりあえず朝起きて母の写真におはようを言ってから、衣替え、洗濯、靴磨き、庭の草むしり、アイロンがけ、練習等、いろいろ頑張りました。(休日やったから、お昼寝も少ししたけど・・・。)私は...

食い合わせ

以前飼っていたゴールデンレトリバーは、「あんたには野生の勘というものは無いのか???」と呆れるほど、とにかく何でも食べちゃう子でした。(石鹸、台所の皿洗いスポンジ、お風呂の体洗いタオル、鼻をかんだ後のティッシュ、植え込みの植物、土、etc.....)お腹壊したことなんてたくさんありすぎて数え切れませんが、すごく記憶に残っているのが、苺のヘタと鰻の頭をあげた時のこと。どちらも一応食べ物なのに、ティッシュより...

チェンバロその後

我が家にチェンバロがやって来て数週間が経ちました。レッスンの度に、「今週頑張って練習してきたら、来週めっちゃええもん見せたげるね!」「だから、曲もドリルもすぐに合格してマルつけられるように頑張ってくるんやで!」と送り出し。指切りげんまんしたにもかかわらず、完全にそんなこと忘れてた子もいたり。でも、私がチェンバロに触ってもらいたい欲求の方が遥かに強くて、結局みんなに弾いてもらっています(笑)ダメ先生...

ようこそ!

今日、我が家にこんなものがやって来ました!ジャジャ〜ン‼︎えぇ〜っと、買ったんじゃないです。ひょんなことから、ウチでしばらくお預かりすることになったヴァージナル(長方形のチェンバロ)。事前にサイズを教えてもらっていなかったので、どこへ置こうか決められない状況だったのですが、来てみてビックリ!175センチ×55センチというなかなかデカい横長サイズ・・・。というわけで、階段を上げることを諦め、リビングへ設置。...

スレスレ

もう10年以上前、真冬のモスクワで、ある漫画と出会いました。それは、浦沢直樹さんの「20世紀少年」。朝10時に陽が昇り、15時には陽が沈む。快晴でも一日たった5時間という気が滅入る短い日照時間。寮の気が狂いそうになるような厳しい環境の中で読んだ新興宗教の不気味さは、ものすごいリアリティがあって、怖くて眠れなくなるほどでした。同じ寮に住む日本人の先輩から借りて読んだのですが、当時はまだ完結しておらず、読めた...

一歩一歩

あけましておめでとうございます!今日やっと年賀状を買ったという、相変わらずな感じの私ですが、今年一年もどうかよろしくお願いいたします!最近プリンターが紙を吸い込んでくれないので、一枚一枚、手書きで頑張りまっす(笑)昨年は、「人生こんなに楽しくてよいのだろうか?」と心配になるくらい、お仕事が充実した楽しい一年でした。私は宣伝と自分の記録用を兼ねてこのブログに毎年演奏会案内のページを作っているのですが...