Natsukochka ピアノ教室

♪高槻市日吉台にあるピアノ教室です♪じっくりと一人ひとりの個性に向き合った指導をしていきます。無料体験レッスンのお申し込みやご質問等、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。週1回、月4回のレッスンが基本ですが、毎回レッスン日を相談できる回数制も取り入れています。レッスン時間は、年齢ごとに目安として決めてありますが、個人教室だからこそできるゆとりあるレッスンをモットーにしていますので、たくさん...

念願の・・・

高槻現代劇場での「ピアノの魅力4スタイル」のコンサートが終わりました!来てくださった皆さま、本当にありがとうございました。たくさんのお客様に聴いていただく機会を与えていただけて、すご〜く幸せでした。今回は、サン=サーンスの「動物の謝肉祭」とローゼンブラットの「2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ」を演奏したのですが、もともと連弾用に作曲されたローゼンブラットと違い、動物の謝肉祭は管弦打+2台ピア...

ピアノの魅力4スタイル

ピアノを弾くって本当に大変なことだなぁと思う今日この頃。あーでもない、こーでもない、でもどーすりゃいいのか!?たまに文句を叫びつつ(言いつつ、ではありません笑)練習する日々です。あぁぁ、ソロだけでも週に2回レッスンがあって、先生がいっぱいアイデアを与えてくれていた学生時代が懐かしい・・・。ご案内が遅くなりましたが、来月10月14日(日)に高槻現代劇場中ホールにて、「ピアノの魅力4スタイル」という演奏会に...

でけた〜〜〜♪

ウチは、来たる8月11日(土)、山の日が発表会!泣いても笑っても、あと一週間。今年は、間際の曲変更があったり、曲カットの可能性があったりで、ギリギリまでプログラムを作れない状態でしたが、ようやく本日完成〜!これまではカラー用紙に黒印刷でしたが、今年は趣向を変えて、白い紙にちょこっとだけカラフルさを添えて。中を開くと、「もう、なっちゃん、また・・・」と、友達に失笑されるやつです、たぶん(笑)今年は長年...

四苦八苦

先日のこと、避難指示の出ている自宅にいるより大阪市内にいる方が安全だと思い、予定通り出張レッスンへ行きました。七夕だったので、「短冊に何のお願いごと書いたん?」とちびっこ生徒ちゃんに尋ねたら、どんな答えが返ってきたと思いますか?「アリエルになりたい!」以前、教えに行っている高校に飾ってあった短冊に、「○○君とず〜っと一緒にいられますように!」みたいなことが書かれていて、胸がキュンキュンしたことがあり...

あたたかな時間

母の命日のホームコンサート「薔薇の香りに誘われて」が無事終わりました。定員30人で、ピッタリ30人の方々が来てくださいました。ありがとうございました!でも、開場前にバタバタしていて、チェンバロを別のお部屋に移すのをサボったことを、お客様の前に出てから激しく後悔。客席が狭かったですね・・・。ごめんなさい。また演奏会をすることがあれば、その時は必ずもう少しゆったりと聴いていただけるように気をつけます。私の...

2018年の演奏会のご案内

10/14(日)14:00開演ピアノの魅力4スタイル〜ピアノリレーコンサートを彩るピアニストたち〜サン=サーンス:動物の謝肉祭ローゼンブラット:2つのロシアの主題によるコンチェルティーノデュオ・マトリョーシカ(吉久 夏子 & 古園 恭美)高槻現代劇場中ホール要整理券12/22(土)13:30開場 14:00開演同時代を彩る作曲家達〜あなたはどちらがお好き?〜<ソロ>モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第12番 へ長調 K.332シューマン...

良いことづくし

私の相談に乗ってくださった方々はご存知だと思いますが、このひと月半ほど、いろいろとと〜っても大変で、バタバタとしておりました。まだ心配事が残ってはおりますが、ほぼ落ち着いて、元気になりました!普段から分かっているつもりではあっても、大変な時にはやっぱり、友人達のありがたみが身に沁みます。好きこのんで嫌な思いをしたいとは思わないけれど、自分が人としてものすごく信頼している方々が口を揃えて、「なっちゃ...

母の命日に

昨日は久しぶりにデュオ・マトリョーシカで連弾で演奏してきました!高槻現代劇場が毎年3月末に2日間に渡って開催している「ピアノリレーコンサート」。さっきプログラムを見て数えたら、ソロ・連弾合わせて約140組が出演。すごい人数やなぁ。リハなしのぶっつけ本番なので、今回演奏したグリーグのホルベルク組曲の1曲目のプレリュードの連打が入るかどうか、直前まで不安で不安で。でも、実際に弾き始めると、そういうのって吹っ...

記憶力

私はずっと、レッスンで曲が合格したらシールを貼る、というシステムにしています。普段は1枚、とびきり上手に弾けたら2枚、というように。いろんな所でシール売り場を覗いて、生徒たちのお顔を思い浮かべながら選ぶのもまた楽し。先日のレッスンでのこと。小学生の生徒くんがぼやきました。「この恐竜のシール、1週間でほとんど無くなったやん!」以下、私との会話。私「これ、ほんま大人気やったなぁ。キラキラやしな。」生徒「...