弾き納め

музыка

музыка

今日は年内最後の本番。
ポッパーの3台のチェロとピアノのためのレクイエムを一緒に演奏させていただきます。

popper

ポッパーって、多分ピアノ曲は無い気がするので初めて演奏するのですが、それはそれは美しい曲!
「逝く者の先に平安がありますように」
という、この世に残された者の祈りのような。
哀しみの中から、最後には光が見える。
なんだか、今の自分にものすごくしっくりくる音楽です。

今年は、私個人にとっては、
「数年遅れで来た厄年なんじゃないか!?」
と思う位いろいろと大変な一年でした。
でも、その分、それぞれの局面でたくさんの方々に支えていただき、なんとか乗り越えて、今こんなに心穏やかに年末を迎えられるやなんて、本当に夢のようです。

みなさま、今年もお世話になりありがとうございました!
来年からも、どうかよろしくお願いいたします。

みなさまの新しい一年が、幸せに満ち溢れた年でありますように。



今日の演奏会は、早々に完売のようですが、ご紹介までにチラシをば。

チェロアンサンブル

私は、このチェリストさん達の内輪の弾き合い会に混ぜてもらうことが時々あるのですが、彼らが愛おしむように、慈しむようにチェロを抱きかかえて奏でる温かな音がすごく好きなのです。
そういう方達に囲まれて、2018年の弾き納めができることがなんだかめっちゃ幸せです!
Posted byмузыка

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply