記憶力

музыка

музыка

私はずっと、レッスンで曲が合格したらシールを貼る、というシステムにしています。
普段は1枚、とびきり上手に弾けたら2枚、というように。
いろんな所でシール売り場を覗いて、生徒たちのお顔を思い浮かべながら選ぶのもまた楽し。

先日のレッスンでのこと。
小学生の生徒くんがぼやきました。
「この恐竜のシール、1週間でほとんど無くなったやん!」
以下、私との会話。

私「これ、ほんま大人気やったなぁ。キラキラやしな。」
生徒「もう1つ買ったら?」
私「せやけど、いろんなお店で買うから、どこで買ったか覚えてへんねん。」
生徒「大人って、なんでも忘れるらしいな。」
私「!!!」

その子がすごく不思議そうに言う様子があまりにも面白くて、涙が出そうなくらい笑いました。
そうすると、追い討ちをかけるように、更に一言。
「魚って、3秒で忘れるらしいで。」

いや、私、なんでも忘れるけど、魚よりはマシみたいやわ。
よかった(笑)



私は昔から短期記憶型(一夜漬け型とも言う 笑)で、学校へ向かう電車の中で必死で暗記して、テストが終わった途端に全部頭から抜けるタイプ。
ガッと集中して覚えるのには昔は結構自信があったけれど、長期記憶は苦手なので、同じ推理小説を何度でもハラハラドキドキして読めます。
自分で言うのもなんですが、素晴らしい忘れっぷりです(笑)

でも、ピアノのことになると、やはりかなりの時間とエネルギーを使って練習するせいか、完全に忘れるのはなかなか難しい。
そうすると、次に弾く時に積み上げていけるから、もちろん弾きやすくはあるんやけれど、なかなか新しいものは生まれてこない。
二番煎じから抜け出すのって、実はすごく大変やったりします・・・。

なハズなのに・・・
一昨年夏から去年の5月頃まで、何度も何度も本番に乗せて、その度に悩み抜いた曲をまた本番に乗せる予定があるので、楽譜を引っ張り出してきたのですが、完全に忘れてる!
音を忘れているのではないです、念のため。
どういう重心の取り方をして、どんな風に音楽を組み立てていたか?
楽譜がヨレッヨレになるくらい弾いたのに、ナゼ!?

メンデルスゾーン

この曲がキッカケでドツボにはまってしまったというか、スランプに陥ってしまったから、脳が記憶から消し去りたいと思ってるのかなぁ???
でも、記憶をお洗濯したみたいな、サッパリとした気分。
これを機に、全然違う方向性が出てきたら嬉しいなぁ♪




Posted byмузыка

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply