スポンサーサイト

музыка

музыка

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byмузыка

時の流れ

музыка

музыка

先日、ある音楽教室の発表会を伴奏者としてお手伝いさせていただきました。

この教室では、事前に2回レッスンに立ち会った上で発表会を迎えるので、生徒さんの成長プロセスと発表会前のものすごい踏ん張りが目に見えてわかります。
1回目の合わせでは、初めてピアノと合わせるので「ありゃりゃ⁈」なハプニングも起こりますが、2回目の合わせでは全員ぐーんと上手くなり、本番では多少のミスはあってもすごく良い演奏に。
自分が教えてる訳じゃないんだけれど、生徒さんたちが上手くなっていくのを見るのって、めっちゃ気持ちいい!
それに、普段なかなか弾けない良いホールで良いピアノを弾く機会をいただけて、すごく楽しかったです。

で、面白いなぁと思ったのは、若い子はどうもゆったりした曲想が苦手っぽいこと。
速いところは上手なのに、ゆったりになると間が持たなくなる。

そういや、私もゆったり苦手やったなぁ・・・。
いつの間にやらゆったり大好きになっている自分に気がついて、
「あぁ、私も歳とったんやな」
とちょっとしんみり(笑)

ゆったりした中の和声や音型の変化こそ音楽の醍醐味なのに、なんで昔の私はあれを退屈やと思ってたんやろう?
今も、モーツァルトのきらきら星変奏曲を弾いているのですが、一番好きなのは最後から2番目のゆったりヴァリエーションやったりします。

それでも、無我の境地には程遠い。
これからどんどん歳を重ねていろんな経験を積んだら、いつか天から音楽が降ってくるように弾ける日が来るかなぁ?

来るといいなぁ・・・。
仲良しの友人がその音楽教室で教えているので、そのレッスンにも立ち会ったのですが、相変わらず食べ物の例えが多くて、爆笑しました。
雰囲気の変わり目なのにそのまま突っ込んでしまった子には、
「その弾き方やと、お弁当箱の中でドレッシングとソースが混ざってるで!おかずの間はちゃんと仕切りをせな!」

めっちゃわかりやすい例え!
私もレッスンで使うのに、このフレーズ、いただきです(笑)
Posted byмузыка

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。