回転率

музыка

музыка

このところの気温の上下に身体がついていかず、先週風邪をひきました。
「またですか!?」という声が聞こえてきそう・・・。
そう、またなんです(涙)

土曜日に大事な本番があったので、そこまではなんとか身体をなだめすかし、本番後に耳鼻科へ行ってきました。
土曜午後に診察しているところってすごく少なくて、「高槻 耳鼻科」で検索して出てくる病院の中では、ざっと見てもたった1軒のみ。
まぁ、他に選択肢はないということで、トップヒットで出てきた病院に行ってきました。

駅近やし、清潔やし、看護婦さんしっかりしてはりそうやし、すごくはやってそうやし、
「これは悪くないかも!」
と思って待っていたら、自分の番に。
でも、お医者さんの診察の態度を見ていて、
「こんなとこ、もう二度と来るもんか!!!」
と思いました(笑)。

まぁ、私は人見知りな上に好き嫌いが激しいという欠点があるので、要はそのお医者さんが好かんかっただけやろ、と言えばそれまでかもしれませんが、自分がベルトコンベアーに乗せられた「物」のような気がして、とにかく腹が立った!
そりゃ、次から次へと患者さんがやって来るんやから、そこまでじっくりと一人一人に時間をかけてられないのはわかります。
だけど、患者ときちんと向き合ってないのが丸わかり。

「病院に行く時には一番いい服を着て行きなさい」
という母のお説教が身にしみた・・・。
この日の私は、普通にTシャツにジーパン、本番後に化粧を落としたからノーメイクやったしなぁ。
まぁ、診るに値しない患者だったということでしょう。

以前、友人がネットの口コミがとても良かった婦人科の女医さんの病院へ行ったら、あり得ないくらい冷たい人やった、と言ってたことがあります。
今のご時世、ネット上で自分をどういう風に見せるか、その上手い下手がビジネスに直結してきますよね?
その点、病院も音楽教室も一緒やなぁ、と。
お金を払えば、検索した時に上位に来るようにできるんやし、お金をかければ感じのいいホームページを作れる。
だけど、そんな上辺は実際の中身とは何の関係もない。
流行ればいいってもんでもない。

「私は中身で勝負や〜!」
と言えるほど自分に自信がないのが残念ですが、とにかく自分に恥じない仕事の仕方をしていかにゃならんなぁ、と改めて思いました。
すこ〜しずつ、コツコツと、頑張ります。





私は今、高校の保育科でピアノレッスンを担当していて、生徒一人当たりの個人レッスンの時間は7〜8分ほど。
それこそ、入れ替わり立ち替わりで、怒濤の時間です。
慌ただしくて、教える側はなかなか大変。
でも、このお医者さんを見て、
「私はぜ〜ったいにこんな風になるもんか!
いくら忙しかろうが、絶対に生徒一人一人ときちんと向き合って大事にしてみせる!」
と、勝手に一念発起してしまいました(笑)




Posted byмузыка

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply