スポンサーサイト

музыка

музыка

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byмузыка

あぁぁ、もったいない・・・

музыка

музыка

長らくブログとご無沙汰しておりました。
長編ファンタジーにハマってブログを書くより話の先が知りたかったり、ピアノの練習が大変でブログどころではなかったり、とついつい放ったらかしに。
その間、「更新を結構楽しみにしてるのよ」と言ってくださる方が数名いたのが、ちょっぴり嬉しかったです。

「久しぶりの日記、何について書こうかなぁ?やっぱり演奏会告知かな」
と考えていたのですが、なかなか有り得ないハプニングがあったので、書かずにはいられません!
というわけで、演奏会告知は次回に(笑)。


私にとっては今年はなんせ連弾イヤーです。
来年3月に連弾でリサイタルをするから、というのもあるのですが、先週末も連弾、来週末も別のパートナーと連弾、ととにかく連弾での本番が多い。
そこで困るのがドレス。
私は基本的に、身に着ける物が誰かとバッティングするってめ〜っちゃイヤで、連弾やからといってお揃いのドレスなんてとんでもない!という考えでした。
でも、連弾は特に至近距離に座るからあまりにちぐはぐなのもあかんし、秋にドレスがどうしても必要なので、先月やったかな?、連弾のパートナーとドレスのフェアに行ってきました。

パートナーがまず惹かれたのが、私がリサイタルで着たドレスの色違い。
ブルーにするかピンクにするかで迷って、結局ピンクに。
これでとりあえずはお揃いができた!
で、彼女はもう1着、夜空のようなブルーのドレスに一目惚れ。
結局2着とも購入。
羨ましいことに、お直し必要無し。
いいなぁ・・・(涙)

私はまず、黒スカートに合わせる緑のトップスは買うことに決定。
でも、病院や老人ホームでは黒は着られないので、次はカラードレス選び。
1着に絞ったものの、色で悩み・・・。
私が大好きな、ターコイズを濃く渋くしたようなブルーか、シャルトリューズのような黄色と緑の微妙な間の渋めの色か、アンティークピンクか。
自分で言うのもなんですが、ちょっと癖のある3色が3色とも結構顔映りが良くて(笑)、迷いました。
ブルーは、Tシャツやスカーフも同じ色で持ってる位好きな色だったので、あまりにも私っぽくて意外性ゼロ。
シャルトリューズは、前回買ったのがサンドベージュだったので、色の系統が少しかぶる心配が。
で、結局アンティークピンクに。
意外でしょ?

幅広のストラップがついているデザインだったので、それを切り取りベアトップに。
ずり落ちると困るので、ウエストにゴムベルトをつけて。
もちろん裾は引きずるのでカット。
お直しをお願いして帰ってきました。

で、昨日、そのドレスを取りにお店へ。
確認のため試着したらなんか胸がガバガバしたけど、ストラップを切り取るという手術をしたんやから、多少ラインが変わったりするのはしゃ〜ないよなぁ、と。
上半身部分にボーンを入れてラインをしっかりさせることもできるそうやし、とりあえず家で落ち着いて着てみてから考えよ、と帰宅。

で、夜に部屋で着てみて・・・・
背中のサイズ調整用紐の部分が、結構ギュウギュウに締めた状態が私にピッタリ。
「私こんなに細かったっけ?」と疑問に思うも、疲れて就寝。

んで、朝。
再度試着した際、ふとタグを見ると、なんとサイズが13号!
そりゃデカいはずやわ。
即お店に電話したら、9号できちんとお直しして交換してくれるそう。
その迅速で丁寧な対応は素晴らしいけれど、なんでサイズを取り違えたりしちゃったんやろう・・・?
これだけ色々個人に合わせてお直ししてしまったら、もう店頭に出せる商品ではないやろうし、今私の手元にあるでっかいドレスは、廃棄???
生地の質感とかデザインとか色とか、すごく気に入って買ったものだけに、なんだかドレスに申し訳ない気分です。
ほんと、もったいないおばけが出てきそう〜(涙)
ドレスさん、ごめんなさい・・・。




ドレスを取りに行ったその足で、連弾パートナー宅へ合わせに伺いました。
娘ちゃん達にドレスを見せたところ、
「ジュリエットみた〜い!」と。
うぅむ、確かに形と色がジュリエットっぽいかも。
でも、着るのが私じゃ、全然違うお笑いキャラクターの出来上がりやん。
失望させるのが怖くて着れなくなりそうだ(笑)




Posted byмузыка

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。