スポンサーサイト

музыка

музыка

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byмузыка

いつの間にやら

музыка

музыка

先日、大学生の生徒さんがウチへレッスンにやって来て、玄関の扉を開けてビックリ!
ロングヘアをバッサリ切ってボブになっておりました。
もともとまっすぐサラサラの髪をしていて、癖毛の私からしてみれば羨ましい限りなのですが、ボブもめちゃめちゃ似合っていて、
「今までより大人っぽい!」
と言うと、
「ほんとですか?やった~!」
と笑顔。

そこで何かが私の心の中で引っかかり・・・。
「んんん?」
レッスンが終わってしばらく考えて、思い当たりました。
「私いつの間にか、大人っぽいと言われても喜ばなくなってる(汗)。」

留学中は、アジア人の私は年齢よりも若く見られることが多く、まぁ、それをうまく利用した部分もあったかも。
私より10歳ほど若い中央音楽学校の生徒達がめちゃめちゃ上手いのを聴いてると、なかなか年齢のカミングアウトもできず。
でも、10代に間違えられた時は、流石に凹んだなぁ。
帰国した時は29歳で、フツーに就職した同級生は社会人になってもう何年も経っているのに、私は右も左もわからんのがイヤやった。
今は、自分が過ごしてきた時間は、いいことも悪いことも含めて私自身にとって何物にも代え難い経験やと思うから、実際の年齢よりも若くも年取っても見られたくないかも。
ということは、今がちょうどいい年代なんかなぁ。

外見に関しては、皺も白髪も素直に受け入れて、すっぴんで自然に年をとるのが理想。
(お腹の脂肪には頑張って抵抗したいけれど、無理な気がする・・・。)
精神年齢は、残念ながら実年齢よりかなり下だと思うので、これからなんとかするのが課題。
(だけど、どうやったら精神年齢って上がるのか???)

気がつけば今の私になっちゃってて、
「このまま流れに身を任せたままでいいのか!?」
「何か自分から大勝負に出なければいけないんじゃないか!?」
と最近自分で自分が心配になりますが、今の私は今の日常を生きるだけでいっぱいいっぱいです。
来年はもう少し余裕が出るといいなぁ。




それにしても、最近サッカーのオリンピック代表を見てると、なんだかちびっ子ばっかりに見えちゃうワタシ。
アンダー22やから、そこまで若い訳やない筈やのに~。
昔は高校野球の選手がすごくお兄ちゃんに見えてたんやから、やっぱりいつの間にか歳をとったんやねぇ。
ということは、今は渋くてカッコイイと思ってる俳優さんが年下になってしまう日も来るのか・・・。





Posted byмузыка

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。