目が・・・

Posted by музыка on 13.2013 コンサート   0 comments   0 trackback
イシハラホールでの「めぐりあい」にお越し下さったみなさま、ありがとうございました!
ホールが閉鎖される前に一日中憧れのホールで憧れのピアノに触れていられる機会をいただけて、ほんと夢のようでした。
憧れが先走り過ぎて頭の中では天国のような弾き心地を想像していたせいか、実際リハを始めると、楽器が繊細過ぎてかなり神経を使いましたが、それでもやっぱり、楽器も響きもいい!
客席には私たちが神経質になっているのは伝わっていなかったみたいやし、とりあえずホッとしています。

演奏会のタイトル通り、私にとっても今回はいろんなことが「めぐりあい」。
初めての方々の伴奏で初めての曲を弾き、初めての先生のお宅にレッスンについて行き、初めてのホールで演奏。
作り上げる段階では、時代や国、曲想の弾き分けをホントどうしようかと思いましたが、本番では初めて尽くしの歌の伴奏が一番リラックスして楽しく弾けたかも。

イシハラホール


でも、それよりなにより、本番を無事迎えられたことだけでも万々歳!というありえないハプニングが本番前日の夜中に勃発。

客席の前の方に座っておられた方は気づかれたかもしれませんが、この時私、結構目の周りが腫れていたんです。
夜寝る前、「なんだか目が腫れてるなぁ」と思いつつ、「でも、まぁいっか」と気にせず就寝。
夜中にふと目が覚めて、トイレに行ったついでに鏡を見たら、目の周りが腫れてお岩さん状態。
瞼だけやなく目の下も、ものすごい浮腫みようで、頬っぺたと段差がつく位でした。
寝ぼけ眼でさえもかなりビックリしてネットでいろいろ調べはしたのですが、「朝になったら治るやろう」ととりあえず保冷剤を目に乗っけて寝ました。

それが、朝になっても完全には治まっていなくて、ホールへ行く最中も、リハと本番の合間も保冷剤で冷やし・・・。
ただでさえ小さな目が更に小さくなるし、瞼は何も塗っていなくてもブラウンかボルドーのアイシャドウを塗ってるみたいやし、踏んだり蹴ったりでした。
でも、楽屋でずっと保冷剤を乗っけて寝ていたおかげか、本番中が一番マシな顔やったかも(笑)。
夜中の、腫れで目が開かない状態から比べたら、すごい回復力やわ〜。

病院に行く時間がなかったので結局行ってませんが、多分今回は本番前の緊張がハンパなかったんやろなぁ。
本番が終わった途端に、それまで猛烈な勢いだった食欲が、ビックリする位収まりました。
顔の浮腫みは、一度ぶり返しかけたものの、やっと今日あたり、もう心配なさそうだ!と自己判断。
ここ数日怖くて無茶をできなかったのですが、明日からはガンガン練習するぞ!

私は、自分は外見にさして執着のない人間やと思っていたのですが、原型をとどめないほど顔が腫れると、流石にショックでした・・・。
これを機に、もう少し自分の顔を労ってあげよかな。







 HOME 

Contact〜お問い合わせ

♪お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Search This Blog

Archive

Counter