要注意

Posted by музыка on 29.2011 コンサート   4 comments   0 trackback
明日、JR島本駅前の島本町立歴史文化資料館での演奏会ですが、会場内は暖房がありません!
天気予報は上々なので大丈夫だとは思いますが、念のため、暖かくしてきてくださいね。

あと、消防法だかなんだかにより、座席は70席強のみですが、立ち見だと人数制限なしで入れるそうです。
ゆったり座って聴きたい方は、是非開場に合わせていらしてください。

では、明日、1人でも多くの方のご来場をお待ちしております!!!





私バカよね~♪

Posted by музыка on 11.2011 日々徒然   2 comments   0 trackback
私の某友人のお母さまが、私が才女だと思い込んでおられるそうです。
友人はその言葉に爆笑して、しきりに訂正しようと試みてくれているようですが、
「ロシアに長年住めるなっちゃんがボケボケなわけない」
と未だに主張しておられるとか(笑)。

そんな私がまたネタになるようなこと、やらかしてしまいました。

ここ数ヶ月で、お気に入りのピアスを片方落っことしたり、ハゲハゲになってしまったりで、ピアス不足に困っていた私。
長く使うものに関してはあんまり妥協したくないので、気に入ったデザインを探し求めてました。
そして、見つけた先はTIFFANY。
ホームページで見たのですが、なんせほとんどが私のお財布の中身とはゼロの数が2つも、3つも、4つも違うようなものばかり。
実物を見たくてもなかなか怖くてお店に入れず、カウンターを横目に見ながら店のそばをしれ~っと通り過ぎること数回。
結局友人について来てもらって、ようやく試着(?)できました。

3つの候補から絞って、優柔不断の私が買ったのはコチラ↓
ティファニーピアス

「あれ?これなっちゃん前から持ってるんちゃうん?」
と思った人は、私との付き合いが長いハズ。
実は、私これにそっくりのピアスに大学時代一目惚れして、持ってるんです。

コチラが昔のピアスと比較↓
ピアス比較

ソックリでしょ?
今回初めて、昔私が買ったピアスはこのティファニーのティアドロップのぱちもんなんやとわかりました(笑)。
このピアスも随分前に片方失くしたものの、気に入ってたため、意味を成さなくなった片割れも捨てられずにおいていたもの。
好きなもの、似合うものって、案外変わらないのかもしれへんなぁ。

で、やっとお気に入りと出会えて幸せ満々で帰宅して、早速試着したところ・・・

フックが太すぎて、ピアスの穴に入りきらない~~~!!!
大ショック。
これ、写真ではあんまり伝わらないかもしれませんが、よく考えるとフックの頂点の部分が普通のピアスの2倍以上の太さがあります。
そりゃ、入らんわな。
いくらティファニーの中では安い部類に入る商品とはいえ、私にとってはかなり高い買い物。
なのになのに、デザインの好みしか考えてなかった・・・(泣)。

というわけで、しばらくは短時間ずつこのピアスをはめて、ピアス穴を広げる修行の毎日になりそうです。
とほほ・・・。




連弾月間

Posted by музыка on 06.2011 コンサート   0 comments   0 trackback
春ですね。
ついこの間まで寒かったのに、ふと気がつけば桜が咲いてて。
「あぁ、またちゃんと季節が巡ってきた」
と思うとなんだかとっても嬉しい気分になります。

でも、お花見に行く心の余裕も時間の余裕もないくらい、最近の私の生活は連弾一色。
怒涛の日々をおくっています。
結婚式でのオルガン弾きの仕事では今月からオルガン2台の連弾ヴァージョンが始まり(なんて贅沢な環境でしょう!!!)、今月末にはピアノ連弾で1時間弱のコンサート、5月半ばにはやはり連弾でチャリティコンサートに参加、5月末はピアノ連弾で伴奏して京都合唱祭、6月末にもピアノ連弾で地元でのサロンコンサート。
よくこんなに連弾漬けのスケジュールが重なったもんやわ、と自分でもちょっと呆れるくらい。

明日から産休に入る友人の代わりにしばらく合唱団の伴奏に行くのですが、その練習をするためにピアノのど真ん中に座るとすご~く新鮮な気分になるほど(笑)。
連弾には連弾の醍醐味があって、今、合わせをする度に馴染んでくる感覚がめっちゃ楽しいのですが、ワガママで独占欲が強く、超マイペースの私は、
「このピアノ、全部私のものよ!」
と2台ピアノをしてる方が、パートナーに迷惑かけなくていいかもなぁ、と思ったり。

とこんな感じですが、とりあえず宣伝を。

2011/4/30(土)15:00
吉久夏子&古園恭美 ピアノ連弾の愉しみ
~音で紡ぐものがたり~


中田喜直:四手連弾のための組曲「日本の四季」より
 1.春がきて、桜が咲いて
 4.さわやかな夏とむしあつい夏と
 5.初秋から秋へ
 6.冬がきて雪が降りはじめ、氷の世界に、やがて春の日差しが

ラヴェル: マ・メール・ロワ
 1.眠りの森の美女のパヴァーヌ
 2.親指小僧
 3.女王の陶器人形レドロネット
 4.美女と野獣の対話
 5.妖精の園

チャイコフスキー:組曲「くるみ割り人形」より
 小序曲
 行進曲
 金米糖の踊り
 アラビアの踊り
 葦笛の踊り
 花のワルツ

古園恭美/吉久夏子

島本町立歴史文化資料館(アクセスはコチラをご覧ください)
入場無料

2011/5/14(土)14:00
東日本大震災チャリティコンサート


島本町ふれあいセンター ケリヤホール
詳細未定
(古園さんとの連弾で出演させていただきます)


パートナーの古園さんは、私が心から信頼する友人であり、2人のめ~っちゃ可愛い女の子のお母さん。
今回のプログラムは、
「子どもにお話を語り継ぐような、絵本を読み聞かせるようなコンサートにしたいね」
という2人の思いを込めて選んだものです。
本当は、今被災地で怖い記憶を押し込めてこれからの人生を歩もうとしている子どもたちに、少しの間だけでもおとぎの国へ行く時間を届けたい。
でも、現実問題として、それってとても難しい。
だから、今、私ができることをひとつずつしていきたいと思います。


ちびっ子だけでなく、かつて子どもだったみなさんも大歓迎ですので、気軽にいらしてくださいね。



 HOME 

Contact〜お問い合わせ

♪お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Search This Blog

Archive

Counter