拍子抜け

Posted by музыка on 23.2010 日々徒然   0 comments   0 trackback
取り柄の少ない私ですが、外見で二つだけ、堂々と自慢できるところがあります。
それは・・・

頭の形と歯並び!

それって外見というのかどうか、という疑問はさておき、数少ないチャームポイント(?)なので、一応それが生きるようには気をつけております。

ところが、一年ほど前になるでしょうか、何かを食べていた時にいきなりジョリッと左上の奥歯が欠けました。
(欠けた歯は食べてしまいました・・・。)

友人には、
「虫歯で弱ってた部分が欠けたんかもよ」
と脅されたものの、歯医者さんに行くのは怖いので、見なかったことに。
(後で思うと、これって敵が来ると地面に頭を突っ込んで、「自分に相手が見えないから相手にも自分が見えてないはず」と考えるダチョウにソックリですね・・・。)

でも、数ヶ月前からたま~に痛むんです。
数日間、なんだか違和感を感じては元に戻り、またしばらくするとおかしい、の繰り返し。

「絶対虫歯やわ・・・」
「一日中お菓子食べてるから、歯が砂糖漬けでどんどん溶けてるんかもしれへん」
「『もう手遅れです。総入歯にしましょう』とか言われたらどうしよう・・・」

考え始めたら怖くって、ますます足は歯医者から遠のくばかり。
でも、ここ数日、頬っぺたやこめかみがじんわりとピリピリしたり、時々頭がズキンとしたりだったので、流石の私も意を決して行ってきました!
それも、予約を入れると恐怖心からすっぽかしてしまいそうなので、急患として電話の一時間後の診察(笑)。

しばらく待った後、まずは、歯科衛生士さんによる歯のチェック。
「○○番、欠損」
と聞いて、
「やっぱり奥歯欠けてるんやわ~」
と思っていたら、なんと欠損の歯が4本も!!!
一瞬血の気が失せましたが、
「欠損ってきっと親知らずを4本とも抜いたことやわ」
と気づき、とりあえずホッ。

次にぐるっと回るレントゲンを撮り、やっと歯医者さんの診察。
すると、
「立派な歯ですね~。
確かに奥歯は欠けてますが、虫歯ではありません。
沁みるとかの不都合が出てきたらボンドを塗ったり削って銀やプラスチックを詰めたりしますが、特に問題がないのに変にいじると悪化する可能性があるので、とりあえず様子を見てみましょう。」
と。

えぇぇぇぇ~~~!?

「絶対に虫歯や!虫歯以外に理由が考えられへん!」
と思い込んでいた私は、なかなか状況が飲み込めず、納得もいかず、そのせいで何度も鏡を持って口を開けさせられ、しつこく説明されました。
「歯は確かに欠けているので、食べたり飲んだりすると沁みて神経を刺激し、その結果頭痛につながることもあります」
でもね~、別に全然沁みないの。
これまで親知らず以外は大した歯のトラブルがなかった私は、「歯が沁みる」ってどんな感覚かもイマイチわからず。

「ほな、頬っぺたじんじんは一体何やったんや?」
「原因はどっか別のところにあるんやろか?」
「それとも、痛みやら全部が私の勝手なヒガイモーソー?」

なんか、余計に???飛びまくりです。
(冷静になってみれば、虫歯やって言ってほしがってる患者さんて変ですね。
大丈夫やったんやから、喜べばいいのに。)

頭ズキンの原因になりそうなのは、あとは肩こりくらいかな?
確かに最近首のこりが酷いので、次は接骨院に行くことにします・・・。




 HOME 

Contact〜お問い合わせ

♪お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Search This Blog

Archive

Counter