Natsuko Yoshihisa

進歩?

「ピアノって、鍵盤を底まで押さえなくても音が鳴るんやで、なっちゃん」「ナツコ、手は鍵盤に置くだけでええんや、押さえるな!」「大きな音を聞いたら、お客さんは何度かはビックリしてくれるかもしれないけれどね、本当に感動するのは小さな音なのよ」これまでに私が友達や先生方に言われてきた言葉です。昔から重ための曲が好きだった私。ピアノという楽器を極限まで鳴らし切るロシアンスタイル(=大きいことはいいことだ)を...

憧れの職業

小さい頃なりたかった職業って何ですか?お花屋さん、ケーキ屋さん、学校の先生、パイロット、電車の運転手さん・・・人それぞれいろいろありますよね。じゃあ、自分の能力に関係なく、一度やってみたかった憧れの仕事って何ですか?私の憧れの職業は、笑われるのを承知で言っちゃうと、「バレリーナ」。人間の身体が表現できる極限の美しさ、舞台から醸し出される空気等々がめちゃめちゃ好きです。楽器の中なら、ダントツの憧れナ...

ピエロ鼻

モスクワでの知り合いに、セリョージャという歌手がいました。学校やら道端やらでわざと気付かなかったふりをして通り過ぎようとすると、必ず視界に割り込んできて自分の存在をアピールしていくという、底抜けの目立ちたがり屋。ピアノ弾きの私には到底理解できなかった彼の名言(迷言?)に、こんなのがあります:「ステージに出て、お客さん全員がオレのことを見ていると思うと、嬉しすぎて涙が出る!」・・・・・・・・・・・・...

先生の力

この週末、ヴァイオリニストの友人の門下発表会の伴奏をしてきました。(勝手にブログネタにしちゃってごめん・・・。)下はマメのようなちびっ子から、上はしっかりした高校生まで、ほとんどは趣味でヴァイオリンを習っている子達の晴れの舞台です。私の友人自身とっても素敵な演奏をするのですが、彼女の生徒たちの演奏を聴いて、やっぱり先生って大事やなぁ~、と改めて思いました。というのも、当然プロみたいに音程は正確では...