ボリス・ペトルシャンスキー先生

Posted by музыка on 13.2008 ロシア   1 comments   0 trackback
2月10~12日の3日間、京都旭堂楽器店と心斎橋ヤマハで、イタリアのイモラ音楽院で教鞭を取っておられるボリス・ペトルシャンスキー先生のレッスン通訳をさせていただきました。
昨年に引き続き2回目となるのですが、やはり惚れ惚れとするようなレッスンをされます。
受講された方々のレベルも非常に高く、とても充実した3日間となりました。

「私には自分自身のメソッドは無いが、常に生徒に新しい世界を見せてあげられるよう心がけている」
「生徒に必要なのは、口先で大義名分を言う先生ではなく、実際に自分の身体をどのように使い、どのように音楽を組み立てていくかを示してくれる先生だ」
その言葉通りの素晴らしいレッスンでした。

彼の名言集の中から、なるほど、と思った言葉を一つ:
「自分では決して楽譜に書き込むな。一度書き込んだら、それだけで実行した気になってしまうからだ。」
 HOME 

Contact〜お問い合わせ

♪お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Search This Blog

Archive

Counter