高槻音楽家協会 定期演奏会

Posted by музыка on 08.2007 コンサート   1 comments   0 trackback
10月21日日曜日の午後2時より、高槻現代劇場中ホールでの定期演奏会に出演させていただきます。
演奏会のテーマは「Around the world~世界音楽巡り~」
アンサンブルあり、ソロありの楽しい演奏会になりそうです。
ロシアで勉強した私は何故かスペイン担当になったので、この機会に、モスクワにいた頃から憧れていたファリャのアンダルシア幻想曲を弾くことにしました。
ファリャのピアノ音楽の頂点にあると言っても過言ではない名曲です。

チケットは一枚2000円です。
もしいらしていただける場合は、このコメント欄にメッセージを残していただけたら、当日受付にチケットを置いておきます。

日曜日の午後のひと時、音楽で世界一周旅行はいかがですか?

満員御礼

Posted by музыка on 08.2007 コンサート   2 comments   0 trackback
バッカナールでのロシア民謡コンサートに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!
当日朝に貧血を起こしてしまい、一時はどうなることかと思いましたが、チェロの時本さんが演奏中も色々とフォローしてくださったおかげで、なんとか終えることができました。

ともしびやカチューシャを皆さんが朗々と歌ってくださるのを聴いて、「ここで演奏できて本当によかった」という気持ちで一杯です。
聴衆の皆様、美味しいお料理を出してくださったマスターとご家族、コンサートを企画してくださった登さん、温かいチェロの音色で魅了してくれた時本さん、どうもありがとうございました。

今回は残念ながら弾けませんでしたが、ドビュッシーの喜びの島はこれからも弾く機会を作っていきたいお気に入りの曲なので、いつか聴いていただければいいなと思っています。
7月29日には島本町のケリアホールでベートーヴェンの熱情とこの喜びの島を弾きます。
もし近くに来られることがあれば、無料ですので、聴きにいらしてください。

チェロの時本さんは秋からまたペテルブルクに留学されますが、ロシア民謡コンサートはこれからも新メンバーを募って、続けていく予定です。
より良いコンサートにするために、今回の感想やリクエスト等ありましたら、コメント欄によろしくお願いします。

レッスン通訳

Posted by музыка on 02.2007 ロシア   0 comments   0 trackback
先日、カワイ梅田ショップで、ピアニストであるヴィクトル・リャードフ先生のレッスン通訳をさせていただきました。
生徒のレベルに合わせて話す内容を変え、多彩な音色を示される方でした。
テクニックの問題点を一つずつ取り除いたり、暗譜がしやすくなるように和声の骨組み構造を示したりするだけでなく、曲を理解する手がかりとして短歌を日本語で暗誦して、私達日本人にわかりやすいように説明してくださる親切な先生です。
通訳者の役得で、自分が生徒を教える上で役に立つ鍵をたくさんもらえたレッスンでした。
 HOME 

Contact〜お問い合わせ

♪お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Search This Blog

Archive

Counter