Natsuko Yoshihisa

歌の伴奏

先週末は自宅に歌手の方をお招きし、私の生徒さん達との初合わせ&レッスンDAYでした。去年の夏の発表会にお客さんとして応援に来てくれた歌手さんから、「僕とのアンサンブルはいかがですか?」とお申し出いただき、来月末に我が家でアンサンブル発表会が実現することに!歌手さんに曲の候補を挙げていただき、その中から私がそれぞれの年齢、手の大きさ、レベルに合わせて候補をそれぞれ3曲ほどに絞り込み、最後は生徒さん本人に...

リニューアル

先日、同業者である後輩に、「放っておいても生徒は増えませんからねぇ・・・」と言われ、確かにそうだよなぁ、と実感。「それならば、何をすればいいのかな?」と考え、したかったことをいくつか行動に移してみることにしました。まず今日頑張ったのは、ブログのリニューアル!私がブログを始めたのは、なんと2006年。今年で13年目に突入です。始めた当初はスマホなんて存在しない時代。ほとんどの方がパソコンで見てくださってい...

ホンマに?!

8月の発表会の翌日のこと。疲れでヘロヘロの私のところへ、発表会を聴きに来てくれていたカウンターテナー兼バリトンの歌手さん(というと私の周りの人には誰のことなのかすぐわかっちゃうのですが 笑)から、目がテンになるようなメールが届きました。「もし次回アンサンブルのコーナーで伴奏の簡単なイタリア古典歌曲とかドイツ歌曲とかさせて頂けたらさせて頂きたいです。」これまでに、私の演奏を聴いたのをきっかけに伴奏を依...

感動の一日

発表会、終わりました!開演から終演までのたった2時間の中に、曲選びからの約3ヶ月間の、そしてそれぞれがこれまでピアノを弾き続けてきた年月のドラマがギュッと凝縮したかのような、そんなひとときでした。「客席スカスカやったらどうしよう?」と心配していたのですが、完全に杞憂。演奏するために来てくれていた大学合唱団の子達の席がなくなってしまうほどの大入り満員でした。いや、ほんとビックリ、予想外。立ち見させてし...

泣いても笑っても・・・

あと2日!「何が?」って、発表会まで、です。これまで大学の同級生達と合同発表会をしていたのですが、今年は初の単独発表会。生徒さんひとり一人に、時間的な制約を考えずに「今弾きたい曲♪」を選んでもらう。記念品は一人ずつ違うものを、独断と偏見により私がセレクト。発表会後のミニコンサートとして、以前伴奏していた大学の混声合唱団に来てもらう。と、私がしたかったことてんこ盛り!欲張りすぎたかなぁ・・・(笑)?私...

最近の戦利品

料理作りたい熱に波があるように、楽器欲しい熱や楽譜買おう熱にも波があります。最近その波が押し寄せてる感じ。きっかけはバロックダンスでした。バロックダンスのレッスンでフラメンコ用のカスタネットが必要で、「どうせ買うならそれなりに良いものを買おう!」と購入したカスタネット、黒檀製!弾いてみるとめっちゃ楽しくて、打鍵の瞬発力の訓練にすごく良さそうな気がしたから、生徒さん用に注文した、一回り小さなプラスチ...

なつのおんがくかい

この間の土曜日、年に一度の発表会が終わりました。発表会の名前を「なつのおんがくかい」に決めて、父にロゴをデザインしてもらったのが、何年前のことでしょうか?私の生徒さん達は見慣れていると思いますが、このロゴ、可愛いでしょ?自画自賛ならぬ、父画娘賛です(笑)これまでも発表会は勝負の場ではありましたが、生徒さん達の年齢が上がってきたせいか、今年は準備期間がこれまでとは比べ物にならない大変さで、終わってか...

成長

発表会終了!みんなほんま頑張ってくれて、超シアワセです。計算大嫌いな私は演奏時間を全く計算していなくて、蓋を開けてみれば時間がキツキツ。ヴァイオリンの先生とエルガーの小品を弾く予定だったのですが、やむを得ずカットすることになってしまいました(汗)。楽しみにしてくださっていたみなさま、ごめんなさい。彼女の愛情に溢れたエルガーの演奏は、それはもう、めちゃめちゃ素敵なので、是非生徒さん達に聴いて欲しかっ...

なつのおんがくかい

今週土曜日の17日14時〜、島本町ケリヤホールにて、毎年恒例となった合同発表会をします。気心の知れた仲間との開催。私も、他の先生方の生徒さん達の演奏を楽しみにしているし、他の先生方も私の生徒達の成長を温かく見守ってくれる年に一度の機会です。去年よりも一回りも二回りも成長して、本番でどんな演奏をしてくれるか、ほんと楽しみ。みんなソロの曲を頑張っているのはもちろんですが、それ以外にも、発表会に初挑戦の子達...

はるのおんがくかい

今日は、グランドピアノのあるお気に入りのカフェ「歌笛堂」さんで弾き合い会でした。「我々はステージ上でこそ成長するんだ!」ということで、一度でも多くの本番の機会を持ってもらいたくて、その中でもちびっ子には、カッコよく弾く大きな生徒さんの演奏を間近に見て、憧れて、目指して欲しくて計画した小さな会。1年に2回も本番を作ったら、ご家族が大変かな?と思いつつ・・・。でも、ホールでは感じ取れないような息遣いまで...